【無料】対面&ZOOM個別相談会実施中

【フィリピン不動産】ライズ マカティ / The Rise Makatiの紹介&評価

The Rise Makatiの概要

シャングリラが手がける大都心の高コスパ物件

1分でわかる物件情報
物件名The Rise Makati/ ザライズマカティ
エリアマカティ
価格帯1300万〜(1円=2.5ペソ換算)
想定賃料Studioタイプ 3.5万ペソ〜
階数63階建て
デベロッパーShang Properties/ シャングプロパティーズ
竣工年2019年

ライズマカティの立地

住所:7248 Malugay, Street, Makati, 1203 Kalakhang Maynila, Philippines

エリア情報:マカティの中心部分から徒歩10分程度離れた場所で、グリーンベルト等の巨大ショッピングモール郡、ビジネス街、飲み屋街ポブラションまでも程よい近さに位置する(新宿まで10分ちょいでいける西新宿みたいなイメージ)

周辺環境:日系スーパーマーケット”ニューはっちん” まで徒歩6分、日本人スタッフ常住の国内最大級総合病院”マカティメディカルセンター”まで徒歩7分と日本人が住みやすい環境が整っている。多数の日本食レストラン、居酒屋やJTV(日本式カラオケ)などがある日本人街”リトル東京”にも15分で行くことができる。

アベ教授
アベ教授

普通のスーパーでもキッコーマン醤油や味の素は買えますが、日系スーパーじゃないとみりんや米酢は手に入らなかったりします。日系スーパーまでの距離が遠くて後悔される日本人の方は多いです。

ライズマカティの共用施設

24時間有人管理、ロビー、プール、ジム、サウナ、キッズルーム、ビリヤード、カラオケ、図書室、会議室、エレベーター(18機)、レストラン、カフェ(同建物ショッピングモール内)、バスケットボールゲーム

アベ教授
アベ教授

メインロビーは平日午前中でも割と多くの利用者がいて賑わっています。ビリヤードやカラオケなどユニークな共用施設があるのが特徴です。

ライズマカティの特筆点

  • ショッピングモール直結:Assembly Groundsというショッピングモールが同じ建物内にあるのでカフェ、パン屋、ダイソーなどに行ける、またSMモールという別のモールにも繋がっており、生活には困らない
  • 住人の若さ:近隣のコンドミニアムと比べて、20代〜30代の住人が多い印象。
  • デザインの付加価値:シャングリラプロパティが手がけていることもあり、所々に遊び心を取り入れた”これぞデザイナーズ”といった内装になっている
アベ教授
アベ教授

デザインが今っぽいかと言うのは投資においてはかなり重要で、フィリピン人の平均年齢が26歳と若い人が多いこと、またフィリピン不動産を購入する海外投資家の多くは中国人(派手好きが多い)ということを踏まえると、将来的な価値の上昇に大きな影響を及ぼします。

The Rise Makatiの物件評価

ライズマカティは、割安で、フィリピン不動産初心者におすすめ

物件レビュー

物件付加価値
 (4)
立地(周辺環境)
 (4)
共用施設
 (5)
デベロッパーの信頼度
 (4.5)
コストパフォーマンス
 (4)
総合評価
 (4)

周辺環境の豊富さから日本人の居住用としては、ピカイチの物件。初めてフィリピンに来れる方、ご家族で駐在されている方、語学に自信のない方には特におすすめ。

キャピダルゲイン(売買益):2022年10月時点で、新築の値段から派手な値上がりはしていない。デベロッパーがShang Propertiesであること、物件の質やデザイン、立地などを考えると、割安になっている。同デベロッパーの開発している他のコンドミニアムと比べても割安の評価を受けているといえる。短期〜中期保有(1年〜3年)でも悪くない物件。

インカムゲイン(賃貸収入):想定賃料3万5000ペソ〜からと現地のミドルアッパー層の手が届く金額であるため、賃貸がつきやすくインカムゲインも狙いやすい。

The Rise Makatiを買うべき層、買うべきでない層

◎居住用でも考えている方、フィリピン不動産を購入されたことがない方、低価格で手堅いコンドミニアム投資を考えている方

× 外国人比率が高い物件のみに投資をしたい方、リスクを取って不動産投資を行いたい方

アベ教授
アベ教授

ライズマカティは、物件価格、ブランド力などの点でバランスが良く、フィリピン不動産を初めて購入される方に適した物件といえるでしょう。


本サイトの掲載内容は、提携先企業やデベロッパー等、信頼性が高いから入手した一次情報を基に、専門家が1人で執筆しております。正確を期すよう努力しておりますが、必ずしも正確性を保証するものではありません。最終的な契約等の決定は、売主から提示される契約書や販売条件記載書面を熟読された上、自己責任でご判断ください。本サイトでは2023月03月15日現在の為替レート(1PHP=2.5円)を採用しています。購入・支払時点の為替相場により、為替レートは異なりますのでご注意ください。

関連サイト:土地登記庁(LRA) 国家住宅庁(NHA) 建設業者認可委員会(PAAB) 国土交通省

海外ポータルサイトを運営。安心と信頼のフィリピン不動産エージェント
©︎2022 フィリピン不動産カレッジ All Rights Reserved