【無料】対面&ZOOM個別相談会実施中

【フィリピン不動産】トランプタワー / Trump Tower Manilaの紹介&評価

Trump Tower Manilaの概要

アジア初のトランプタワー。内装はエルメスとコラボ

前アメリカ大統領ドナルドトランプ氏が保有する超高層ビル”トランプタワーブランド”がマニラに到来。トランプタワーは世界各地にありますが、いちばん有名なのはニューヨークマンハッタン5番街にあるトランプタワーで、1番小さい部屋タイプでも2億円はくだらないとされています。トランプタワーマニラは、2023年現在フィリピンで2番目に高いと言われているコンドミニアムとなり、部屋数も266戸のみと圧倒的な競争優位性を持つ最高級コンドミニアムとなります。

1分でわかる物件情報
物件名Trump Tower Manila/ トランプタワーマニラ
エリアマカティのポブラションエリア
価格帯3300万円台〜(1円=2.5ペソ換算)
想定賃料Studioタイプ(58sqm) 5.5万ペソ〜
階数57階建て
デベロッパーCentury Property / センチュリープロパティ
竣工年2018年

トランプタワーマニラの立地

住所:Trump Tower, Century City, Kalayaan Ave, Makati, 1210 Metro Manila, Philippines

エリア情報:マカティ北部、ポブラシオン内のセンチュリーシティに位置する。ポブラシオンはマニラきっての繁華街であり、隣接するブルゴスエリアは夜になるとバー、レストラン、クラブなど多くの観光客で賑わいます。周辺には現地価格の市場、個人商店、レストランも多く存在し、フィリピンらしい生活も体験することができます。

周辺環境:24時間の総合病院”Centuria Medical Makati”と大型の高級モール”Century Mall”が隣接しています。最大の特徴は、国内有数の飲み屋通り”P Burgos通り”まで5分で歩いていけることでしょう。(歌舞伎町通りのようなもの)

アベ教授
アベ教授

Century Cityはかなりコンパクトな街で、なんでも揃っているので徒歩5分圏内で食事、買い物、映画、マッサージ、飲みなど大抵のことを済ますことができます。

トランプタワーマニラの共用施設

24時間有人管理、ロビー、高層階プール、ジム、サウナ、ライブラリ(図書館)、駐車場、エレベーター、VIP専用エレベーター、宅配預かりサービス

エレベーターはカードキーをかざさないと自分の階まで行くことはできないなど、建物内のセキュリティは硬め。エントランスから部屋の内廊下までニューヨークの高級ホテルを思わせるような雰囲気となっています。

アベ教授
アベ教授

戸数が他のコンドミニアムと比べて少ないのに対し、プールやサウナなど共用施設は、メガコンドミニアムに匹敵、もしくは同等以上の豪華さとなっています。

トランプタワーマニラの部屋タイプ

部屋タイプ平米数
スタジオタイプ57平米
1ベッドルーム80〜100平米
2ベッドルーム150平米
3ベッドルーム190平米
4ベッドルーム276平米
ベッドルーム+バルコニー230平米
3ベッドルームメゾネット260平米
ペントハウス420〜435平米

トランプタワーマニラの特筆点

  • 内装はエルメス:エントランスの内装や共用部分の内装は、エルメスが手がけており、細部まで作り込まれた上質な空間となっている
  • 戸数が少ない:266戸と他のコンドミニアムと比べると少ない。その代わり1部屋あたりのサイズが大きい
  • 住民の年齢層が若干高い:住人は30代以降が中心。隣接するミラノタワーと比べて年齢層が高い。
アベ教授
アベ教授

ホテルなので、全てのスタッフが高い水準の英語を話すことができます。一方で、住人の方は英語が通じないことも結構ありました。

トランプタワーマニラのここだけの話

  • 美容クリニックがある:ジムもある共用部の29階美容クリニックがあり、点滴、肌のレーザーやスパを受けることができる(中国系)
  • 高層階にある室内プール:一般的なコンドミニアムは共用部分が低層階ことが多いが、トランプタワーのプールやサウナは30階にあり、とても眺めが良い
  • バスタブがついている:1Bedroom以上の物件はバスタブがついており、湯船につかることができる
アベ教授
アベ教授

ロビー、スタッフ、住人の方がとても落ち着いた雰囲気であり、都会の喧騒を忘れさせてくれるようなコンドミニアムです。

Trump Tower Manilaの物件評価

トランプタワーは強いブランド力と希少性を兼ね備えた物件。

トランプタワーマニラの物件レビュー

物件付加価値
 (5)
立地(周辺環境)
 (4)
共用施設
 (4)
デベロッパーの信頼度
 (4.5)
コストパフォーマンス
 (3)
総合評価
 (4)

フィリピンのコンドミニアムの中では珍しく”静けさ”を感じることのできる物件。欧米のホテルライクな内装や雰囲気などに惹かれる方も多いだろう。ただ日本食レストラン、日本スーパーなど日本人向けの周囲の生活環境がマカティのセントラルエリアほどは整っていないため、海外の生活スタイルに慣れている方が住みやすいと感じるだろう。

キャピダルゲイン(売買益):トランプタワーブランドの強さ、ユニットの少なさ、エルメスとのコラボなどから強い付加価値を持っている。ユニット数が少ないことから物件自体の流動性が高い(売りに出すと早めに成約する)傾向にある。売るときは簡単で買うときは強気の価格を提示されることも珍しくないので、見極めが必要。

インカムゲイン(賃貸収入):賃貸に出した場合の借主は、ほぼ外国人(主に中国人、欧米人)が想定される。ファミリー層が多いため、1Bed room〜でもそれなりに埋まりやすい。こだわりの強そうなハイエンドな住人が多く、長く住む住人も多いことからFully furnished(全家具付き)ではなく、Semi furnished(基本的な家電のみ付き)で賃貸に出した方がコスパ良さそうな所感。管理会社つける場合は中国語が話せるスタッフ在中の会社を選ぶべき。

Trump Tower Manilaを買うべき層、買うべきでない層

◎海外暮らしが長く居住用物件をお探しの方、キャピタルゲイン目当ての長期保有を考えている方

△ 生活環境(近くのショッピングモールや日本食の豊富さ)を重要視される方

アベ教授
アベ教授

1億円以下で買えるトランプタワーというのは世界中でトランプタワーマニラしかないのではないでしょうか。圧倒的なブランド力を基に価格上昇が見込める優良物件です。


本サイトの掲載内容は、提携先企業やデベロッパー等、信頼性が高いから入手した一次情報を基に、専門家が1人で執筆しております。正確を期すよう努力しておりますが、必ずしも正確性を保証するものではありません。最終的な契約等の決定は、売主から提示される契約書や販売条件記載書面を熟読された上、自己責任でご判断ください。本サイトでは2023月03月15日現在の為替レート(1PHP=2.5円)を採用しています。購入・支払時点の為替相場により、為替レートは異なりますのでご注意ください。

関連サイト:土地登記庁(LRA) 国家住宅庁(NHA) 建設業者認可委員会(PAAB) 国土交通省

海外ポータルサイトを運営。安心と信頼のフィリピン不動産エージェント
©︎2022 フィリピン不動産カレッジ All Rights Reserved